お洒落なデザインが豊富にある|レディースのピアスの特徴を紹介

質の良い商品を選ぶ

付け心地や安全性を重視

婦人

レディースのピアスにはさまざまなデザインや質がありますが、安全なものを選ばなければトラブルのもととなってしまいます。ピアスは耳に穴をあけて楽しむアクセサリーとなるため、皮膚を傷つけないように慎重になる必要があります。レディース用のピアスは特に繊細なデザインが多く、質も豊富にあるので注意しなければいけません。レディースのピアス選びの基本としては、質をまず確認するようにします。基本は18Kやプラチナやチタンが皮膚トラブルを避けられる質となりますが、これ以外の質が悪い金属は皮膚かぶれを起こしてしまうおそれがあります。質の悪い金属には、ニッケルやコバルトにクロムなどが多く含まれているものがあります。質の悪いピアスは極端に安かったりする場合があるので、必ず確認してから選んでいくことが大切です。次にピアスのデザインですが、耳に通過する部分の軸が短いものは耳たぶがきつくなってしまう可能性があります。耳たぶの厚みは個人差があるため、耳たぶが厚い人は特に軸の長さに気を付けて選ぶようにしましょう。そして、ピアスのヘッドが小さいデザインは、ピアスの穴に埋まってしまう場合もありえます。レディースのデザインは小ぶりなものが多く人気がありますが、安全性を考えればある程度の大きさは必要です。ピアスは試着ができない分選ぶ基準は見た目からしかありませんが、付け後心地や安全性を意識することも欠かせません。購入した後に失敗しないためにも、それらの注意点を優先した選び方が求められます。

耳の形と顔との相性で選ぶ

アクセサリー

レディースアクセサリーは、女性の美しさをより引き立たせることを目的に作られています。特にピアスは、顔のすぐ横にあるため、場合によっては最も印象を左右するアイテムでもあります。ですから、まずは自分にどんなピアスが似合うのかを良く知ることが大切なのです。まず、ピアス選びで最も重要なのは、耳の形です。特に正面から見た時、耳が寝ているか立っているか、つまり耳たぶが良く見えるかどうかがポイントになります。レディースのピアスは華奢で小ぶりなものも多いですが、耳が立っている人がそのタイプをつけると、正面からも程よく見えるので綺麗です。逆に、耳が寝ている人の場合は、できるだけ立体的なデザインを選ぶと良いでしょう。また、耳が上の方にある人はレディースピアスに多い垂れ下がるタイプがよく映えますし、耳の位置が低い人は耳たぶにぴったりしたピアスがバランスよく見えます。そして、そうした一般的な傾向に加え、個人の顔や雰囲気に合った品を選ぶためには、実際に顔の横に当てて「試着」してから買うのがベストです。そうした際、ピアスだけが目立つ、あるいは逆に印象が薄いという場合は、そのピアスは顔に合っていないということです。特にレディースのピアスはデザインの好みや華やかさに気を取られがちですが、「ピアスだけ」で見るのではなく、必ず自分の顔とセットにしてどう見えるかを確かめましょう。自分で分かりづらい場合は、誰か人に見てもらうのも客観的な評価が聞けるので良い方法です。

シーンに合わせて

ピアス

男女ともに共通するオシャレアイテムといえば、ピアスが挙げられます。ただし、メンズとレディースとでは意味が違うことがあるのです。どこに身につけるのか、どのくらいの数を身につけるのかというように、ピアスを身につける意味について調べてみましょう。もちろん、ピアスは専門店での購入がお勧めです。場合によっては、専門店でピアスをつける場所の意味を教えてくれることもあります。レディース用のピアスは、全体的にデザイン性が豊富でオシャレなものばかりです。基本的に、レディース用のピアスは右耳だけにつけるといいと言われています。なぜかというと、右耳には守られるという意味があるからです。そのため、お守りのように右耳だけにピアスをつける女性も多くみられます。両耳にピアスをつける場合も、バランスが良くオシャレに見えます。レディース用のピアスは種類が豊富なので、デザインや気分によって、どの位置に着けるか決めてもいいでしょう。最近では、片耳用のボリュームのあるピアスやイヤーカフ等も多く販売されているので、よりオシャレを楽しむ幅が広がっています。また、日常的に使えるシンプルなデザインだけではなく、パーティーなどの特別な日に身に着けるようなピアスもあるので、選ぶ楽しさがあるところもレディース用のピアスの良いところだと言えます。シーンに合わせてピアスを選ぶことで、洋服を引き立てたり、雰囲気を変えたりすることができるでしょう。